ポール練習会 in 峰の原

2/14,15で峰の原でポール練習会があったので、2日目の練習に参加したのでレポートです。

まずは動画。M夫妻の妻を追っかけて滑った動画。どんな感じでやっているか感じがつかめると思います。今回のコンディションの悪さも伝わるかな?

今回のポールトレーニングには、2日目に日帰りで参加しました。
2/15は関越も空いていて、ほぼ予定通りの9時前ぐらいにゲレンデに到着したのですが、前日からのメンバーに確認してみると既にセッティングは終わっている様子。レーサーは朝早いの忘れてました。セッティングも手伝うつもりだったのに、最初から大遅刻です。
駐車場に着いて準備をしていると、置いておいた板が雪に隠れるぐらいの降り方。今日はいい感じ。パウダー日和と言いたいところでしたが、ポール練習にはあまりよくないコンディション。おまけに霧で久々の峰の原だったこともあり、どこのポールなのかもわからない状況。そんな中、リフト乗り場の近くにいると、前日にGSをこなしたクラブのレーサー軍団に会うことができ、場所を確認。下から見て左側の方ってことでOKOK!ということで、リフト券を購入後、追いかけることになりました。小学1年と年中の子供を連れてポールバーンに向かうと、いくつかセットがあったので、恐る恐る入ってみることに…。なんかセットがGSだなー、おかしいなーと思いながら、ゆっくり子供の後を追いかけて滑りながら、考えると、このセット、上から見て左側。あー間違えたーということで、他のセットも横断して、ポールスターのセットに入ることができました。雪が柔らかいこともあって、既に掘れていたのですが、リズム変化もあり練習になるセッティングで、逆に雪が硬すぎず子供も入れて一安心。下に着くと、ポールスターの面々と足立区スキー連盟の方々に合流することができました。

4本ぐらい滑って、更に堀りが深まったところでお昼ご飯。美味しいけど、そんなに安くはないゲレ食を食べて腹ごしらえ、午後に備えます。午前中はGSの板で無理矢理入っていたのですが、午後にM夫妻のSL板を借りれることになり、午後練開始です。流石、SLの板は溝にはまっても取り回しが楽で、スピードもアップして楽しめました。

ここで二つ目の動画。こちらはM夫妻の旦那です。

時間がたつのは早いもので、気づくと15時。自分たちのポールを回収して練習は終わりになってしまいました。残念。

次はやはり泊りで滑りにきたいものです。クラブ員以外でもクラブ員と一緒ならば参加可能ということなので、興味ある方は是非どーぞ!

最後にポールセットもろくろく手伝えず申し訳ありませんでした&お世話になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です