総会報告

平成30年度総会報告
総会参加者(敬称略):鈴木一正、上田、井上、高��直樹、鈴木充、木村隆文、佐藤、鈴木こ
ずえ、内田、斉藤、神﨑、以上11名。
総会で出た意見。
1.向原先生を名簿から抜くのではなく
名簿の最後に持っていき、郵便番号、自宅住所、自宅電話、勤務先、勤務先電話を除き、物故、或いは物故者と記入する。
以前の原田さん、日高さんも同様に扱う。→総会で了承。
2.特別会計と一般会計を分けること。
(1) 講習会で収入があった場合、一般会計に入れると課税される。払うのは口座名義の
会長となる。
(2) 講習会で赤字が出ないようにする。かつて、幼児もいたため、急遽、講師を増やし
た場合があった。
このような場合、過去に研修班から講師代は出ないが面倒を見る人を出したりしたケ
ースもあるそうだ。
3.(問)昨年12月は講師に昼食代を付けたのに3月ついてないのはおかしい。
(答) 講師で今回はお金がないから、返上しようとなった。
(更に意見)ならいったんもらって、寄付の形にして、昼食代を支給したことにしたほうが良
い。
4.5口座あるがそれの確認。
一般会計
障害金積立(今は傷害保険があるので不要)
周年行事
資材費(昔はバッジや帽子やらを購入補助にしたらしい)

5.会計決算に未納者名簿、並びに金額を備考欄などに挙げるべきである。
6.登録はがきの工夫。
不要なものに×を付ける文言。
資格返上ならその旨を記入する。
7.はがきに指導員\3,000-の内訳を記入すべき。
8.連絡費が大きいようだが、はがきの回数を少なくする工夫はできないものか。
9.会則、内規について
昨年の総会で会則内規を検討し、今年変更することが決定事項である。今回はその内容を示
し、決定は来年とする。
それに対しの意見。
・ 変えなくてもよい。
・ 監事の仕事は何か。
・ 理事会が開きにくい
10.その他
50周年行事の実施を。2020年に相当。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です